XMトレード方法の手順(スマホ用)

時代はスマホ!
スマホ1台で「FXトレード」が完結します。
外出先でも、電車の中でも、会社のトイレでも、取引可能です。

空き時間を活用してトレード!
コツコツ貯めていきましょう。
※下記の説明は、スマホ用です。
(iPhoneを参考にしていますが、AndroidやiPadでも大きな違いはありません)



[XM 新規注文方法]
◆まず、新規注文の方法を説明!

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-001

・アイコン(Meta Trader 4)をタップしてアプリ立ち上げ。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-002 勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-003

・「気配値」をタップ。
・注文する「通貨ペア」をタップ。
・次に「トレード」をタップ。

◆チャート画面からの「トレード」も可能です。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-004

・チャートの右上「トレード」から注文も出来ます。
・「気配値」、「チャート」から、「トレード」をタップ。
・下記の注文画面を表示。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-005

・「マーケット実行」を選択。
・「マーケット実行」の下が「注文ロット」です。
・「注文ロット」に数量を入力。
(1Lot=10万通貨)

以上を設定しておきスタンバイ。
(いつもで注文できるように)

あとは、チャートを見ながら、「自信あるポイントで!」注文!

・売りエントリーの場合 → 「Sell by Market」
・買いエントリーの場合 → 「Buy by Market」
どちらかをタップすれば、新規注文完了です。

◆新規注文できれば、決済指値(逆指値)を入力。


[XM 決済指値注文方法]

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-006 勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-007

・新規注文が完了すれば、「トレード」からポジションの確認。
(上記はUSDJPY(102.341)買い1Lotのポジションです)

・決済するポジションを「長押し」。(タップで詳細確認)
・メニューが表示されますので「注文変更」を選択。

◆次に指値(逆指値)の設定を行います。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-008 勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-009

・注文したレートを基準に、上下10pipsのレートを入力します。
ストップロス: 損切り
テイクプロフィット: 利益確保

【買いエントリーの場合】 
新規注文レートから ストップロス-0.1円 テイクプロフィット+0.1円 

【売りエントリーの場合】
新規注文レートから ストップロス+0.1円 テイクプロフィット-0.1円 

【事例】
新規注文:102.341買いの場合
ストップロス:102.241
テイクプロフィット:102.441
※売り注文の場合は、この反対となります。
※もし、間違って逆に入力しても注文できませんのでご安心ください。

・この決済指値注文が完了すれば、最大10pips、最低-10pipsで自動決済となります。

◆次に、手動決済する方法です。
(この手法では、手動決済は使いませんが、一応覚えておこう。)


[XM 成行決済方法]

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-010 勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-011

・決済するポジションを「長押し」。(タップで詳細)
・「クローズ」を選択。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-012

・「Close with Profit」をタップすれば決済。
・決済できれば、取引履歴を確認。

勝つまでリトライFX手法(実践スマホ)-013

・「履歴」をタップすれば、取引履歴が確認できます。

以上が、注文、指値設定、決済の流れです。
基本的に注文して指値設定すれば、放置してOKです。

PC持っていなくても、スマホ1つでOKです。

0 Comments

Post a comment